WordPressで記事の更新日時を取得する方法

この記事は約4分で読めます。

  • LINEで送る

WordPressの記事更新日

WordPressで記事を公開すると「公開日」が記事の最初や最後に付加されます。
しかし、その記事を更新しても「更新日」はどこにも表示されません。

ブログの更新日というのは結構重要で、訪問者の方はしっかり見ています。
私も情報を探す時は、やはり新しく・詳しい記事を優先的に読みますし、
古い内容をしっかり更新してくれているブログは信頼度が高いです。

そこで、記事を更新した日付を表示する方法を説明します。
以下のブログを参考にさせて頂きました。

WordPressで最終更新日を表示する方法 | WP SEOブログ

更新日取得関数を追加して更新日を表示する

更新日を取得する関数を「functions.php」に追加します。
「外観 > テーマ編集」から「functions.php」を開き、1番下に追加します。

更新日取得関数

function get_mtime($format) {
    $mtime = get_the_modified_time('Ymd');
    $ptime = get_the_time('Ymd');
    if ($ptime > $mtime) {
        return get_the_time($format);
    } elseif ($ptime === $mtime) {
        return null;
    } else {
        return get_the_modified_time($format);
    }
}

予約投稿などのことも考えられた条件文です。
非常に使いやすいです、パシさんありがとうございます。

これで「get_mtime()」関数を呼び出すことで、
公開日より更新日が遅ければ更新日が取得できます。

さっそく使ってみましょう。

記事に更新日を表示する

賢威の場合は「single.php」に「get_mtime()」の呼び出しを設定します。
「外観 > テーマ編集」から「single.php」を開き、以下に追加します。

好きな場所でいいのですが、記事の後ろ・コメントの前であれば

<div class="post">
<h2 class="post-title"><?php the_title(); ?></h2>
<p class="post-meta"><span class="post-data"><?php the_time('Y年m月d日') ?></span> <?php if (!is_attachment()) { ?>[<span class="post-cat"><?php the_category(', ') ?></span>]<?php } ?></p>
<?php get_template_part('social-button'); ?>

<div class="contents clearfix">

	<div class="article">
	<!--本文-->
	<?php the_content(); ?>
	<!--/本文-->
	</div>
	<!--/article-->

	<?php wp_link_pages(); ?>

	<?php if(get_the_tags()){ ?>
	<div class="post-tag">
	<p>タグ:<?php the_tags('', ', '); ?></p>
	</div>
	<?php } ?>

</div>

<?php get_template_part('social-button'); ?>

<p>記事公開日:<?php the_time('Y年n月j日') ;?><br />
<?php if ($mtime = get_mtime('Y年n月j日')) echo '最終更新日:', $mtime; ?></p>
<p><?php _e('Category:','keni'); the_category(' '); ?></p>
</div>
<!--/post-->

「<div class=”post”>」を探して、その最後に追加します。
これで、更新していれば「最終更新日:YYYY年MM月DD日」と表示されます。
更新していなければ、記事公開日しか表示されません。

サクッと設定しておけば、ブログの信頼度も増しますので、
更新頻度の高いブログをお持ちの方はぜひ使ってください。

  • LINEで送る

コメントを残す

このページの先頭へ